« バーボンの故郷 | トップページ | 秋の王様 »

一枚カウンターの憧れ

200910312327000

三年前におもいきってカウンターの天板を変えました。

ブビンガ一枚板のカウンター!憧れでした。

最初はお金が足りなく致し方なく合板の天板で始めたので

変えたときの嬉しさ今でも覚えています。

すし屋さん、バー、などはカウンターが見せ場の仕事、

幅80cm、長さ6m、厚さ8cm、重さ300㎏申し分ない重量感

、またワックスの色も定着してようやく良い趣きが出てきたところす。

磨く!生かすも殺すもこれに尽きます。

良い店の条件のひとつに、むやみに内装の改装をしない事と僕は思います。

使い込む!良いものに育て上げる!

それは、手入れや掃除を怠らない、毎日の作業を嫌がらずに行なう。

キースは今13年ですが、新しいカウンターはまだ3年です。

もっと味のあるカウンターになるように頑張ります。

|

« バーボンの故郷 | トップページ | 秋の王様 »

コメント

あたり屋のぶーちゃんです

投稿: ぶーちゃん | 2009年11月 2日 (月) 18時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚カウンターの憧れ:

« バーボンの故郷 | トップページ | 秋の王様 »